kiaca’s blog

ボイジャータロットでみつめる自分

blance ~feeler ボイジャータロット

私が今の状況で

なんとかしたいと思いつつも

自分を守り

また悪化させないために

”関わらないようにする”

ことを決めた事柄の一つに

”祖母の認知症

があります。


祖母は私にとっては

ある時期から母親代りの人であり…

初めての生理がきた時も…

高校受験に受かった時も…

仕事をクビになった時も…

一番始めに気づいてくれた人でした。

祖父母がいなかったら

今ごろ私はこの世にいなかったかもしれないと思う位

私の最後の受け皿になってくれた

人です。

大人になってからは

母の日のプレゼントも…

いつも母と祖母

2人分を用意していました。



家族の中でも

本当なら1番のユーモアをもった

楽しい人

いつも自分の子ども(私の父親)の

ことを、心から褒めている人

(私からしたら、自分の母親が人前で子供を褒めるという出来事は驚きに値する)

子供の頃、一緒に行ったディズニーでは、(いい歳なのに)怖いアトラクションに物怖じせず

乗ってくれたり。

中学生のとき、お祭りに赤いリップを塗ったときは、母親には嫌悪されましたが”可愛い”と言ってくれた

おばあちゃん。



でも、今は…

大嫌いな人


人のことを管理し、注意することが

今のおばあちゃんの生きがい

それは愛情からなのかもしれない

けれど

髪の毛の長さ

スカートの長さ

晴れた日にブーツをはくこと

全てに光る

何か言いたくてたまらない

おばあちゃんの視線


二言目には

泥棒だと私のことを言い

私の子供に、、

お前のお母さんは泥棒だ!どうしょもない!親の育て方が悪いから

手付けが悪くなるんだ!

東京に帰れ!

ここはおばあちゃんの家だ!



だから今は

なるべくおばあちゃんと

会わないようにしている。





本当の気持ちは

今でも仲良くしたい

おばあちゃんが死んでしまっても

私が悲しみすぎないように

こんなふうな関係にさせてくれてるのかも…と

おもったときもあった。



全ては自分の思考が現実をつくるらしい。

私の場合は

人に分かってもらえない

居場所がなくなる


それを

いつでもどこでも

現実化している




それは


”私は人に自分をわからせなくする”

”私は自分から自分のいた居場所をなくす”

とも言える。


いつもは何かに特化したテーマで

一枚引きをしていない。


でも今回は

”おばあちゃんとより良い関係になるには?”

のテーマで一枚引きした。。

ピッタリ!とくっついて

2枚引いてしまった。



f:id:kiaca:20170209104931j:plain



前置きがかなり長くなりましたが…


カードを見ていきます。


feeler 感じる子供


楽しいことだけをみよう

嫌だったこと…子供は次の瞬間、忘れて笑顔になったりする。

切り替え早い。

感じたまま

そのまま



⚫︎楽な方

楽しい方

嬉しい方

を選ぶという価値観について


⚫︎今の状況は、おばあちゃんの単なる自己表現に過ぎない。

それに過剰反応する私がいるだけ…


•ここは私の家ではないのかもという私の思いが

おばあちゃんのその表現を、

暗く重いものに捉えているだけ


*全てが最善なのだとしたら

何のためにこの出来事が起きているのか?


・トラウマは消すものでは

なく、味方につけるもの。

(らしい)



balance

…もう、わかってるよね?

なんでそうなるのかを


物事の中にいるんじゃないんだよ

物事の上に自分の意識があって

ただバランスをとっているだけ




ここまで書くのに1時間もかかってしまいました。続きは

また気づいたときに書きます。

時間をあけると

気づくことがあるので。

このカードをテーマに1日を過ごします。