読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiaca’s blog

ボイジャータロットでみつめる自分

synthesis 融合 ボイジャータロット

f:id:kiaca:20170307230623j:plain


融合


融合…


最近知った言葉で…

デザートローズというのがあるの

砂漠の薔薇


私の場合は

スイーツのデザートから検索していたらたまたま知った言葉なのだけど


私小学生の頃

英語教室に通っていたときがあって

そのとき何故か1人ひとりに英語名が与えられていて

私はローズという名前だったの…

他の子は

ジルちゃん、ロイくん、トニーくんがいたよ。

みんな日本人だけどね。笑

だから、ローズという言葉は

すごく、、身近というのでもなく

なんていうか、自分的なものを感じるときがある。



今日たまたま

宝石図鑑みてたら

デザートローズが写真で載っていてね!あぁこれかぁ!って。

なぜ薔薇の形になるのかは

わからないままらしい。


融合のカードね

はっきり言って

何言いたいのか、

わかりづらいカードだよ。

今までは。

抽象的だし

いろいろ包括してるイメージ。



でも最近ボイジャーブログ始めて

そんなカードへの深まりや気づきがすごくあるから

これをひいたとき、改めて向き合いたいなって思った。


でね

最初に目に入ってきたのは

デザートローズだよ!!!!


今まで何度もこのカード見てきたけどね

デザートローズってものを

私は知らなかったから

目にも入ってこなかったの。。



結晶

原石

磨き上げて宝石になること


ある程度の時間がかかるよ

結晶になるには


電卓


宇宙


特別なものだよ

涙のような

汗と涙の結晶とかよく言われるけど

結晶自体が

原因+時間+偶然というか必然というか→たまたまできた希少なもの


生み出すための

産まれるための

科学反応がここに、起きている


科学反応はさ

全く違うものを生み出すよ


土から生まれて

宝石だから


温度とかも

関係するかな?


図鑑みて勉強しないとだけどね。笑


このカードの融合って

何を融合させてるのかな?

って

改めて思うけど


そういうことなんだよね


何が産まれるかは提起できない

自然の摂理

時間とたまたまの物質様々な

条件が重なり初めて姿を

表す結晶

宝石


全ての条件が融合されて

始めて産まれるものがある


宝物のようなもの


自然に任せて

時間の流れに任せて

融合されたもの。

どんな形であろうと

それは希少なものなのだ。

受け入れる…


当初に

望む形であるとは限らない

自然の化学反応だから

思い通りにはいかないかも…


それでいい…


そんな感じかな…??



確かに…


おもったとおりに行かないことも私にはある。

なんだか時間をかけたら

違う見方が出来るようになってきた部分もある。

こんな経験もなかなか出来ないし

デザートローズのようなものだ。


※左下

茶色い花のような形のものが

デザートローズ(多分。)