kiacard blog

カードと向き合うヒトリゴト

ボイジャータロット カップの男性 surfer サーファー

f:id:kiaca:20170613234716j:plain

また一つ、扉を抜けたなぁ。

という感覚で、ひいた一枚は

やっぱり?

サーファーのカードでした。



だんだん

自分がどんな、状態のときに

どんなカードを引くのかが

わかってきました。


そういう意味で

サーファーのカードは

私にとってはすごく分かりやすいのです。



カードを受け取る人によって

カードが占めすものも

変わってくるように思います。


私には、今日の自分の状態には

サーファーのカードが


昨日ならば、融合のカードが


一番分かりやすいと思い

開かれたのだと思っています。




他のカードでも、いいと思うの。

例えば

大躍進 ブレイクスルーのカードなど…


でも、私の場合は

サーファーが出る。


自分と相性のいいカードが

ある程度決まっている気がする。


引かないカードは

ほとんど引かない。


4年ほどカードを触ってきて

思う。


2年前に、何度も、何度もお馴染みだったカードも、今全くお目にかからない不思議。

例えば ”狭さ”のカードなど。




前おき、長くなったけれど

今日は何か書きたかっただけだから。

これでおしまい。


気持ちよく

波に乗ろう。