kiacard blog

カードと向き合うヒトリゴト

タロットカードでやりたいこと、していること

タロットカードでやりたいこと、していること'

 


私が出会ったボイジャータロットカードは

心理学者の考えたタロットで

潜在意識を見せてくれる絵柄が

コラージュで描かれています。

 


不思議なのは、この絵柄をみて、タロットカードを初めて見る男性などでも、感性の鋭い方は

カードの意図を読み取ることです。

 


タロットカードはリーディングする、という言い方が一般的です。

カードから読み取るんですね。

そのことばを当てはめようとして

今年の初め、chacoちゃんが私のHPを作ってくれたときに、何故だか リーディングの'read'という言葉だけが文字化けして、入らなかったんです。

 


私が目指すのはこの言葉じゃないんだ、とそのとき思いました。

 


そこで、試行錯誤し、やっと入った言葉は'find'、、見つける

という言葉でした。

 


、、ということもあって、私は読むのではなく

"見つける"ためのヒントとしてカードを使っています、

何を見つけるって、それは表面的なことでなく

自分の内面、自分さえも気づかない本質、本心。

 


カードはいわば導入で

コーチング、インナーチャイルドセラピー、

思い込みの書き換え、新しい設定を意図するところまで、必要であれば寄り添います。

 


ーと言っても

難しいことではなく、日々力を抜いて笑おうよ、みたいなところに落とし込むための地図づくりかな。

 


人生の棚卸し、ホールセルフマンダラは

年末年始にオススメ!

 


f:id:kiaca:20191127190856j:image

 


#タロットカード