kiacard blog

カードと向き合うヒトリゴト

5枚引き(1〜4)ボイジャータロットカード

f:id:kiaca:20170331011414j:plain


去年の終わりからの

立っている場所の砂をすくい取られるような

驚きの体験

最終章が

この一週間前に再び襲ってきたため

私は

かなり焦っていた。

どうして良いか分からなかった。




でも

状況はいままでの中で最悪とも

いえるのにもかかわらず

この余裕はなんだろう。

自分で自分を追い込んだと

自分でわかるくらい

どこかで落ちついている。





居場所が無い

居場所が守られない

(現実問題住む場所として)

自分が選ばれない

約束を破られた感覚

自分の存在価値、

生まれた理由…

死を迎える時のこと。


いろいろ考えた。




いまの思いは…

この状況に

きっと何か意味があるのだろう

よくなるためのきっかけと思えるときが

来るだろう


正直、この4〜5日は

ボイジャータロットどころではなかった。


少しだけ

落ちつく余裕が出たので

少しいろいろなイメージをする時間を

長くとってから

引きました。

5枚引きなので

今後の仕切り直しとして、かなり

自分の中では大きな意味づけでひきました。




1.現状 universe

…これひいた瞬間、泣けました…

一枚で終わらせようかと。思ったほど。

そう…

足もとに何もないという状況は

文字どおりゼロで、行きたい場所へ

思いのまま歩きだせる可能性だけが

じつはある状態です。

どんな可能性も無限大にあり

自分次第で

全て叶えることができます。


2.進むべき道  trust

、、今の問題が浮上した何日か前にも

引いたカードです。(問題が、まだ表面化するまえ)

カードはいつも本当に分かりやすく

いまのテーマを何度も示してくれます。


私はね

家族が信頼できなかったんです。

それも小さなころから…ずっと


甘えられないし

自分の感情も出さないし

出せないし

家族といる時間が、何よりも苦痛でした。

テレビで面白い場面がやっていても

笑うのも我慢

悲しい場面がやっていても

泣くのも我慢

していました。


それが、子供を産み、

両親と顔を合わす機会も、増え

本当に徐々に…

1mmずつ。。

徐々に、、こわごわ差しのべた、助けてほしい、の手。


家族は、繋いでくれましたよ。

ずっと、繋いでくれるのだと思っていましたが、そんなつもりではないと言われた事実は

すごくショックでした。

今回のことで

やはり愛されていない

やはり大切にされていない

そう思ってしまいました。


この5年の勇気が全くの

無駄だったと

感じました。

なんだったんだろう

私は

家族にとって



今は

それでもいい、、と


もう、家族を信頼する

のとはちょっと違うのでしょう

宇宙の計らいそのものを

信頼します。


3.障害  tower

…とにかく、家族から離れたくて

その準備を急ごうと



わたしの

長所でもあると思っていますが

わたしは

即断即決です…


行動も決めたら誰よりも早く

動きます…


それが今の自分を苦しめてるのは

うすうす分かっていたけど

やっぱり、違うみたいね

今それは。


そして

4.サポート dullness

オォ…

またなんと分かりやすいこの障害のtowerからサポートにかけての流れ!


いまは

動くときではないのです

ただ

じっと。

思考も停止して。

あるがまま

いればそれでいい。


周りの状況に

左右されない。

一喜一憂もしない。

そういうの、必要ない。





5枚引きの5枚めは

次のブログにて。

(ここで、2枚引きましたので実質6枚引きとなりました)