kiacard blog

カードと向き合うヒトリゴト

hierophant 教皇 ボイジャータロット

教えるひと

教えることの出来るひとであろうとすること



どうしても解けない

算数の問題があったとして

どうしても行き方のわからない場所があったとして

f:id:kiaca:20170208093134j:plain




それは、やって、出来たという感覚がなければ




人には教えられない


問題の中にいるときには

わからない

難しい…と頭を抱えて

うずくまるだけ



でも、あなたはそれを

誰かに


教える人だよ。

と言われたらどうだろう…?


その問題を

上から

横から

眺めてみたり

どうやったらベストな方法で

教えられるか

資料を集めてみたり





それはお役目だね…と

一昨日言ってもらったのは

私はすごく救われた。


なんでこんな思いをしないといけないのか?

振り返ると

意味のないことだらけに

思う出来事や

歩いた道のり


すっと

立ち上がって…


教える人になるために

出来ることを探そう。


それは

人の気持ちを受けとめすぎない

そんなやり方かもしれないし…


問題を

問題として

見ない


ということにも

なるかも…。




※このカードはこの一ヶ月で多分5回は引いたと思われるほど

今の私のテーマだったようです。

それまでは

ほとんど引いたことはありませんでした。

これを、今日引いて書いた文と

何日か前に引いたときに書いた文のいくつかは

解釈や気づいたことも

全く違うものです。

今日でかなり意識が変わりました。